17歳女子高生のエッチしたい気持ち告白

16歳のときからエッチしたいと思い続けているのに、
いまだにその目標は達成されない。
なぜだ。なぜなんだ。
不思議に思うと同時に、イライラするし、焦る。

エッチしたいけど、まずは彼氏を作ることが大事なのではないかということに
17歳の誕生日になったとき、気付いた。
いままではエッチしたい。そのことしか考えていなかった。
でもよく考えたら、女子高生がこの目的だけを遂げるのは非常に難しい。
まず、合コンにいく機会が滅多にない。行けたとしても、お酒飲めないし、そういう即ヤリ、酔った勢いでヤっちゃったみたいな流れになる確率が低い。
クラブにもいけない。ワンナイトをする機会もない。
バーにもいけない。大人との出会いがない。
バイトも制限される。普通の仕事しかできない。アダルトな雰囲気や、大人の情事とは無縁の誰でもできるバイトしかできない。

うん、ない。
そう、なかったのだ。

エッチしたいのに、それをするためには、きちんとしたステップを踏むことが必要だった。
なんて面倒くさいんだ。私がほしいのは脱処女だけなのに。
棒じゃあれだから、男のペニスで突き破ってほしいだけなのに。
ホント面倒くさい。

彼氏を作るのは、骨も折れるし時間もかかるし、手間もかかる。
しかも学内で作るとなると、女同士の恋愛トラブルも起こる。とったとか、とらない、だとか。
くだらねーと思いながら見ていたその抗争に自分が加わるかと思うと
嫌気がさす。男のためにそこまでしたくない。だって私がほしいのはペニスだもん。
男の子じゃなくて。

はあ。
知らずにため息がこぼれた。

しかも男子というのは、口が軽いから武勇伝のようにいまどこまで付き合いが進んでいるのかを
すぐ周りの人間にペラペラと暴露する。
私はエッチしたいけれど、その内実を他人に語られるのは御免こうむる。

どうしたものか。

青春とは悩みに満ちている。

38歳既婚男性WEBデザイナーのアシュレイ・マディソン体験記

アシュレイ・マディソンという不倫サイトが噂になっていますね、有料で利用して不倫の相手を探すことができるSNSサイトがこのアシュレイ・マディソンなんです。
海外から日本国内にやってきたサイトでありまして現在国内の利用者も相当数に登っているようなんです。
こういうもので出会うっていうのも運命的なものを感じるので、相手の女性との関係も甘い蜜のようになるんじゃないのかな?って思ったりもしているんです。
奥さんには内緒で見知らぬ女性と出会い不倫関係を持つ、2人だけの秘密を共有するなんてたまらないですよ。
それなりの利用料金が必要となってしまうのがアシュレイ・マディソンなのですが、この辺をクリアできればなんとかなるのでは?と思いまして一応登録して利用することにしてみました。
このような出会いを探すサイトは地域差っていうものが現れたりもするのですけど、自分は都内在住ということもあるのかそれなりの手応えを感じています。
ただ相手とのメールには500円も必要でありますからかなり割高感がありまして気軽に色々な人との交流はできません、でも同じ人なら500円だけですむというメリットも有ります。
できればたくさんの方と会話して相性の良い人を探したいんですけどね、まぁ初期投資は出会いでも必要っていうことなのでしょうか?
一応女性とメールしていまして先日LINEのID交換も済ませて今はLINEで通話して楽しめています、テレフォン・セックスも済ませまして今度はリアルで会う約束をしているのでこれからが楽しみです。